Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わりゆくのか?ソイ7・8

ちょこっとですけど、時間のあるうちになるべく投稿しておきます。
パタヤビーチロードソイ8にこんな看板がありました。

IMG_0974.jpg

IMG_0975.jpg

これからオープンするんでしょうかね?

この辺りは内装も取ってがらんどうになったままの店も目立つ反面、23クラブのようなニューウエーブ?のバーも出来てきていますしね。

IMG_0913.jpg

PC300027.jpg

知っている人も多いでしょうが、23クラブは騒ぐにはうってつけのバーです。23クラブのことはこんど書きますね・・・なるべく早く(^_^;

とういことで、ここもやっぱり変わっていくのでしょうね。
出来ればより楽しい呑み屋横町になってくれればうれしいです。

人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

呑み納めのカジノクラブ

これは昨夜書いたのですが、ネットの調子が悪くて投稿できませんでした。

ここではセクハラはしない・・・・・・あんまり(^_^;
激しいステップや、均整のとれた肉体の躍動を見ているだけで満足できるからである。

P2210247_20100522123129.jpg

午前3時もとうにまわって、ソイダイヤモンドもおおむね暗闇に支配され、人影もまばらで・・・通りすがりの顔なじみの女のコもいなくなった。
さて、今日の呑み納めはどこ行こうかな。

行き着く先は、たいがいソイ7,8のバービアーかカジノクラブに・・・ということになっている。

ネオンが消え去り、店先の生き物めいた暗闇も他の暗闇と混ぜ合わさって生気が無くなると、この狭いソイは饐えたゴミの臭いと瘴気にすっかり支配されたように感じる。

ソイをトボトボと歩くと、頑丈そうな鉄の扉と、その前に柄の悪そうな男達が屯っているのが見える。

ドアの前に立つ・・・柄の悪い男達の浅黒い肌は暗闇によく溶け込んでいて、酔った眼にはほとんど影法師のように見える。

影法師は私を認識すると・・・すかさず鉄扉を開いてくれる。

すると唐突に光と音と人いきれが飛び出してくる。

P2210281.jpg

鉄扉の中からの大音響が体を打ち、暗闇になれた眼にとってはかなり眩い光が溢れ出す。
この表とのギャップが私は好きだ・・・フラフラと鉄扉の中に吸い込まれる。

振り返ると柄の悪い影法師は、愛想の良さそうな笑顔を浮かべた青年の姿になっていた。

店は淡い光に包まれ、閃光のような色とりどりの光の矢が飛び回っている。
耳をつんざく・・・とまではいかないが、かなりの大音量で軽快な音楽が流れている。

この時間の店内は人で溢れ、ほとんどの客は立って体を揺すっている。
まるでお互いの身体を擦りつけあっているようだ。

酒と香水と汗の匂いは、まだパタヤの夜が終わっていないことを告げている。
祭りの終わりに若干感傷的になっていた私だが、なんだか嬉しくなってくる。

店の真ん中にある手摺で囲まれた四角いお立ち台には、コヨーティ達が見事な肉体をくねらせ、激しいステップを踏んでいる。

それをボーッと口を開けて見ていると、顔見知りのウエイトレスが席を作ってくれる。
人混みをかき分けて席につき、そのウエイトレスにドリンクを奢って乾杯していると、なじみのコヨーティが抱きついてくる・・・というパターンが多い。

このコヨーティとは6年来の付き合いだ。16歳の頃からダイヤモンドアゴーゴーで踊っていた。(でもペイバーをしたことはない)

というわけで私の最初の挨拶は、床から1mぐらいのところを手で示し、
「ずいぶん大きくなったねえ、昔はこーんなに小さかったのに」
と言うことにしている。

P2210249.jpg

彼女はその大きな目に光の矢を映しながら、その冗談はもう飽きた・・・というように口をつぼめると、私の大きなお腹に抱きついてくる(^_^;

久しぶりとか、元気だった?とか、今度はいつまでパタヤにいるの?とか・・・いつものありきたりの会話をすませるころには、彼女の踊りの順番がやってくる。

お立ち台にあがった彼女のひときわ激しい踊りを、彼女の友達コヨーティの腰に手を回しながら眺めていると、今日の呑み歩きの終演がじわじわと感じられてくる。

さあ、帰りましょ・・・明日もまた二日酔いだ。

鉄扉を開け、すっかり闇に沈んだソイにでると、なぜかじんわりと寂しさが滲み出てくる・・・でも、その寂しさはかなりここちよく心にしみる。

2010年5月21日23時38分、テレビには争乱の終結の象徴として、ウオーキングストリートが映し出されています。
青のバービアーで喜ぶファランとタイ人達が乾杯しています・・・ああ、またパタヤで呑めるんですよね。
自宅待機7日目の私としては、非常に嬉しいことです。

写真はイメージです。
人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

終わりの楽しみ

午前3時、パタヤのソイダイヤモンドはきらびやかなネオンが次々に消えていき、ソイが暗闇に包まれていく・・・ネオンがひたすら明るく派手なだけに、その暗闇は、夏祭りが終わった後のような興奮の余韻と一抹の寂しさを含んでいる。

でも、この時間ならではの楽しみを私は知っている。
IMG_0299.jpg


お久しぶりです。
今回の争乱はずっとパタヤに逃げていようと思っていたのですが、仕事の都合でそうもいかず・・・今週は逃げ遅れてバンコクに居ます。
騒乱地域に住んでいるため、もう外出出来なくなってしまいました。
籠城4日目です。

新しい住処でネット環境を整えるのに時間が掛かってしまいました・・・で、すったもんだの末、このサービスアパートには公共のワイヤレスの環境がないことが判明しました。
ということで、もうネット環境構築を諦めていました。

が、山彦さんにAISのネット使い放題の情報をもらったため、それを使ってiPhoneのデザリングで繋げることにしました。
この自宅待機で時間ができたのでセットアップも完了しました。
デザリングはスピードこそワイヤレスの比べて遅いですが、まあ安定しています。

・・・今回の騒乱で4月後半からしばしばパタヤに避難していましたのでネタがたまってきました。
これからも遅々として更新していきます、宜しくお願いします。

私は何故かほとんどペイバーをしない・・・というわけで休みの前日にパタヤに居るときは、ソイブアカオのバービアに始まってウオーキングのアゴーゴーがほとんど店じまいする午前3時ぐらいまではしご酒をしている場合が多い。

ソイダイヤモンドにあるアゴーゴーが閉店準備を始めると、私は呑みかけの酒をもって店の前に出る。

店員が勧めてくれる椅子を借りるか、段差を利用して店の前に座って酒を呑む。

一つまた一つと店の灯が消え、ソイダイヤモンドの暗さが徐々に増してくるのを酒の肴に・・・今までネオンで明るかった店先は、パッと灯が消えるとそこには生き物のような暗闇がわだかまっているように見える。

その暗闇にはナニが居るのだろうか。
IMG_0297.jpg


酒と欲と享楽の甘い残り香か・・・客が振り落としたストレスの堅い固まりか・・・ついていた女のコとついていない女のコの汗と血か・・・情念が凝った幽鬼か・・・暗闇はわだかまっているばかりで何も答えてくれない。

そんなことを考えていると、たいがい後ろから肩をたたかれるか、目の前にぬっと顔が現われる。
想像が暗闇に浸食されている私は、振り向いて見た顔も目の前に出てきた顔も、暗闇が人間化した、のっぺらぼうに見える。(酔っぱらっているとも言う(^_^; )

「まだ呑んでいるの?」
のっぺらぼうが口をきいた・・・よく見たらよく行くアゴーゴーのウエイトレスだったりする。

ここは暗闇が増すごとに人が増えていく。
店が終わった人たちの通り道になっているからだ。

ということで、顔見知りのコ達もよく通る。

うまく客を捕まえて、手をつないで歩きながらピースサインを送ってくるコ。
さっきみたいに話しかけてくれるコ。
喉が渇いたからビールを奢ってくれというコ。
客にあぶれたからと誘ってくるオカマ。
さっきのセクハラ気持ちよかったから今晩よろしくというコ。
これからみんなでディスコに行くから一緒にどう?(スポンサーになって)というコ達。
腹減ったというジェスチャーをしながら通るコ。
何も言わないコ達もこっちに気がつくと微笑みを送ってくれる。

このコ達とちょっとずつ話しながら呑む酒もいいもので・・・この時間ならではの楽しみだ。
飯代ないから40バーツちょうだいなんてコも居るが・・・(^^ゞ
IMG_0298.jpg

また、この辺の呑み屋のいいところは、店を閉めても店員がいるかぎり酒を出してくれるところだ。中にはみんな帰るからその前にお代わりしておく?なんて嬉しいことを言ってくれる店員もいる。
チップも弾みたくなるのである。

さて、今日の締めはどこにいこうか。(実はまだ呑むのである(^_^; )

写真はイメージです。
人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

争乱のシーロムを抜け出してパタヤに居ます。

どうもです……(^_^;)

私が入居しているサービスアパートは古いせいか、ネット環境がダイヤルアッブしかないことが、すったもんだの末分かりました。
ということでiPHoneから書き込んでいます。
私の職場はシーロムに有るため、今週は仕事になりませんでした。

夜遊びも2週間ほど自粛 (T ^ T)
もう辛抱できませーん、ってことでバタヤに緊急避難しました(^_^;)

昨夜はチカさんや山彦さん達と合流、2週間のうさをはらす大騒ぎをしてきました……その事はまた書きますね…あ、でもどうやってアップしよう(^_^;)

パッポン2、ちょうっとセクハラはしご酒

どうもすんごくお久しぶりです。

只今パタヤ近郊でやっていたプロジェクトの完了や私の引っ越し等で環境が激変中で・・・といってもたいしたことないですが・・・。
現在ネットが繋がっていないため、今しばらく書込みできません。
3月中には開通する予定ですので、宜しくお願いします。

というわけで、今日はたまたま昼休みにオフィスにいる為、会社からこっそり書込みします。

一昨日は仕事帰りにパッポン2を一回りしてみました。
バービアーからザ・ストリップ、エレクトリックブルー、そしてその向かいの新規ゴーゴーへ・・・うーん、相変わらず名前見てない・・・。

ここ、いいですねー。
細かい説明はまた今度にしますが、まるでパタヤに居るみたいにくつろげます。

パタヤに行く機会が減っている今は、オフィスの近くにこういう店が出来たことは非常に嬉しいことです。
ただ・・・客が少なかったことが心配です。

久々に行ったエレクトリックブルーはコーラ攻撃がおとなしくなっている上にビアチャーン生35バーツですし、ピンクパンサーも頑張っているようですし・・・。
どの店もタバコが吸えて、ソフトセクハラ大歓迎状態だったし・・・(汗)

後1~2軒アゴーゴーが出来ればパッポン2だけでゴーゴーのセクハラはしご酒が楽しめるようになると思います。

この店をきっかけに、パッポン2に活況が出ることを期待したいですね。

これからは仕事の帰りにちょっと寄れる、パッポン2で呑むことが多くなりそうです。

人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

ちょこっと、パタヤのローイクラトン。

今年のローイクラトンはちょうどパタヤに居ました。

というわけで、パタヤのローイクラトンです・・・といっても平日だったので、ちょこっとしか行きませんでしたが・・・(^^;)。

パタヤは満天の星空・・・というわけではなく、曇っていた。
仕事帰りの車の中から見える夜空は、濃い灰色の和紙をべったりと貼り付けたようであった。

なんだか珍しい空だなと思って見ていたら、その和紙にいきなりポツポツと小さな穴が開いたように見えた。
穴からは光がこぼれている。

花火だ。
その花火を合図に私のローイクラトンが始まった・・・でもまあ、クラトンを流しにいくわけじゃなく・・・ローイクラトンの雰囲気を味わいながら酒を呑むだけなのだが・・・。

アパートから海へ行く道路は大渋滞だった。
ということで、海辺まで歩いていくことにした。
PB030381.jpg

いつもは歩いている人があんまり居ないこの道路だが、今日は家族連れやカップルが嬉しそうに歩いていた。

海に近づくにしたがって、クラトン売りの屋台が増えてくる。
その屋台を横目でみながら、セカンドロードからソイ15に入った。

ベイビードール、ホワッツアップ、サクラクラブなどはローイクラトン用正装をしているコが見えなかったため通過。
正装をしている客引きのコに連れられて、ビーチクラブに入った。
PB030371.jpg

店の中はローイクラトンの飾り付けをしてあったが・・・女のコのコスチュームは普通である(^^;)・・・なんか寂しい、せめてウエイトレスぐらい正装させても・・・。
昔のパッポンなんかは踊り子さん達が全員正装して踊っていたものである。
そのころはローイクラトンに正装をしないと罰金を取られると、よく女のコのぼやきを聞いたものだ。
そういえば、何年もローイクラトンの時にパッポンへ行っていない・・・今はどうなんだろう・・・なんて考えながら、ビールとジントニックを呑んで店を出た。

ウオーキングストリートはいつもと雰囲気が違っていた。
いつもはファランが見立つ。
でも今日は・・・ウキウキしたタイ人達が大勢いて、その中をタイ人の女のコに手を引かれてコソコソ歩いているファランが目立った。
PB030389.jpg

ソイダイヤモンドに入ろうとしたが・・・なんか皆が普通の格好をしていたため、通り過ぎた。
ハッピーのあるソイをちょっと覗いてみたら・・・おお、バービアーのコ達が皆正装をしている。
どのバービアーに入ろうかなとキョロキョロしながら歩いていたら、顔見知りのハッピーのコに捉まってしまった(^^;)
PB020349.jpg

まあ・・・しょうがないとハッピーで呑むことにした。
店の中はやっぱりいつもと一緒だが、客で正装をしているファラン達と連れの女のコ達がいた。
それを見て、無理矢理ローイクラトンの雰囲気を味わいつつ、なじみのコ(5年越しなんで、なんだかもうおばちゃんです(^^;))二人にドリンクを奢ってセクハラしつつ、ビール3本でチェックビン。

ではソイ16に行こうかなと歩き始めたが、人がいっぱいで進めない。
しばらくずるずると歩いてみたが、やっぱり進まない・・・これは・・・大晦日の花火大会の悪夢を思い出した。
PB030353.jpg

ということで。深みに嵌る前に引き返すことにした。

青のバービアー群ではパーティをやっていて、正装のコがけっこういた。

ああ・・・もう一杯呑みたいなと思ったが、次の日も仕事がある・・・うーん、後ろ髪を引かれるなー・・・でもまあ、帰ることにした。
PB030368.jpg

PB030366.jpg

今年のローイクラトンはこんなものでした(^^;)。

人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

バービアーの奇跡

「ねえ、日本のビザって簡単に取れるの?」

え?・・・。
唐突に話しかけられて、ちょっとびっくりした。

ここはたまに寄るバービアー。
なじみの女のコが行方不明だってことで・・・そのコの姉貴分から、妹分が如何にいい加減かという愚痴を聞かされながら、だらだらとビールを呑んでいた。

話の腰を折るような感じで話しかけられた私は、かなり怪訝な顔をしていたのだと思う。

話しかけてきたコは、ちょっと困ったような顔をして見せてから、
「あたしのお姉ちゃんの彼氏はデンマーク人なのよ」
と話を続けた。
P9190104.jpg

「ふ・むお~~ん??」
何で突然そんな話をする?と混乱しつつ、適当に返事をしようと思ったら、へんな感じに声が漏れてしまった。

その音漏れに、姉貴分は、
「それ、何語?日本語?かわいい!?」
とか言いながら・・・つぼにはまったのか大爆笑。

「やっぱり日本人だったのね、ねえ、横に座ってもいい?」
この申し出に思わず姉貴分を見たら、涙を流しながら大爆笑しつつ、うんうんと頷いている。

それを見た彼女は・・・私の返事を聞かないうちに、ちょこんと座りこんだ。
まあ、けっこう若くて可愛いコなのだが、このバーには行方不明のなじみのコがいる。

今までの経験上・・・行方不明だからって他のコに鞍替えしたりすると・・・後で帰って来て、けっこう面倒臭い目にあうことが分かっている。

そういう場合、私はその店には行かなくなってしまう。

ゆっくり呑めるバーを失うのは、やっぱり得策ではないな・・・と考えていたら、やっと笑いの発作から解放された姉貴分が、
「このコはね、この店に来てまだ1週間経たないのよ。でね、こういう仕事は初めてなんだって、コラートから出てきたばっかりなのよ、妹分には上手く言ってあげるから・・・」
と、なんだか歯切れは悪かったが・・・説明してくれた。

まあ、そういうことならと、行方不明の妹分の話に戻した。
P9040077.jpg

横でしばらく大人しく話を聞いていた彼女だが、
「ねえ、二人だけで飲むビールは美味しい?」
と、また話に割って入ってきた。

このセリフは、夜の仕事を始めたばかりのコには吐けないセリフだ。
姉貴分を見ると、ちょっと鼻白んでいるようだ。

今のセリフといい、冒頭の話しかけ方といい、アバズレ(古い?(^_^;)の匂いがする。

・・・まあ、いいか・・・とドリンクを奢る。
彼女の注文はテキーラ。
バックマージンが一番高く、短時間で何杯も飲める・・・稼げるドリンクである。
これは・・・初めて会う客にとって、あんまり印象はよくない。

「奢るのは1杯だけだよ、それでもテキーラ飲む?」
と聞いたら、焦って姉貴分を見た。

彼女は姉貴分の目配せを受けて、サンミゲルを注文した。
P8020316.jpg

サンミゲルを一口飲んで・・・彼女の話は始まった。

彼女の実の姉はコラートでタイ人男性と結婚、一児をもうけた。
妊娠している時に、ご多分に漏れず旦那は浮気し、新しい女の元へと去っていった。

タイ人の男に失望し、生活にも困窮した姉はパタヤのバービアーに働きに来た。
働いて1ヶ月もしないうちに、年配のデンマーク人に気に入られた。

そのデンマーク人は姉に家と車を与え、デンマークに帰った。

姉は今、コラートの買ってもらった家に住んでいて、毎月の仕送りを十分にもらっている。

これは奇跡だ。
コラートに居ては絶対叶えられない夢である。
彼女も「やさしい夫」を得ることを夢見て、パタヤに働きに来た。

姉はこれからデンマークに移住して結婚生活に入ろうとしているが、ビザが簡単に取れ無い状況である。

このままデンマークに行けない場合、仕送りも止まってしまうし、やさしいデンマーク人とも別れなければならなくなってしまうことを姉は悩んでいる。

姉の状況を目の当たりに見た彼女は、情報を集め、日本人に的を絞ったというわけだ。
で、これが冒頭のセリフに繋がる。
P9290160.jpg

話が終わった後、
「あたしの夢は叶うかなあ」
と、私を見た目には・・・アバズレの影はなく、夢見る女のコの目をしていた。

この目を見て・・・なぜかこんなことを考えてしまった。

こういうバービアの女のコにとって、外人と結婚して家と車と幸せを手に入れるってことは、日本のコ達が、タレントとして自活したいとか、芸術家として生計を立てたいとかと・・・もしくは普通の・・・幸せな結婚をしたいとかと、同じ次元にあるのではないか?

アバズレ的な雰囲気も、客の掴み方とかバービア嬢の心得(あれば(^_^;)なんかを一生懸命勉強した結果ではないのか?

まあ・・・本当のところ、どうだか分からないが・・・そんなことを感じてしまった(^_^;

さて、皆さんは、
「あたしの夢は叶うかなあ」
にどう答えますか?

そんなこと考えてないで地道に働け、とか、とりあえず金を貯めろとか言いますか?
それとも・・・。

こんな話をしながら呑むビールも、やっぱり旨かった(^_^;

ちなみに私の答えは、
「コーハイチョークディー・・・ナ」
幸運を祈る(強引な意訳)でした(^_^;

写真はイメージです。

人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

バービアー、ウルトラQ??

ウルトラQを知っていますか?
私はこれを感受性豊かな頃にリアルタイムで見ました・・・とういことで、けっこう強い影響を受けています・・・なかにはトラウマっぽくなったシーンもあります・・・ペギラが雪の中で咆吼するシーンなんてものすごく怖かった記憶があります(^_^;

あれ?これってウルトラマンだっけ?どっちだっけ?チャンドラー?・・・まあ、いいか・・・(^_^;

呼び込みのコにつられて、なにげなく入ったこのバービアー・・・まずはハイネケンをゴクゴクと半分程一気に呑み干した。
PA120226.jpg

一息ついたところで落ち着いて周りを見渡す・・・と、目に飛び込んでくる刺激に、幼い頃の記憶が蘇った。

なんだろう・・・この懐かしいような、ちょっと怖いような感覚は・・・。

店の入り口は緑の観葉植物を多く配置し、アウトドア用の椅子とテーブルを置いてある。中はカウンターと、ソファー席がゆったりと配置されてある。
その奥はプールバーとなっている。

全体的に白っぽいグレーか銀色の配色が目立ち、ちょっと機械的な雰囲気を感じさせる店だ。

店の中にはでかいフィギアがあちこちに並べてある。

このフィギアは機械部品の寄せ集めで作った・・・例のあれである(^_^;・・・機械的なのだがデジタル的ではなく、思いっきりアナログな・・・。

ということで、店は暖かみのある機械的風情を醸し出している・・・って感じなのだ。
PA120231.jpg

ああ、わかった。
これはウルトラQの懐かしい世界だ。

(と言っても、女のコがウルトラQってわけじゃありませんよ・・・中にはペギラみたいなコもいますけど(^_^; )

そう思ったら、なんというか・・・歳と共に・・・いつの間にか心の中に出来ていた穴を、無理矢理認識させられたような・・・胸の中を羽根でやさしく撫で回されているような、なんともせつない・・・むずがゆい気持ちが湧いてきた。

この気持ちはなんだろう・・・きっと純真だった(はず(^_^; )の子供の頃の記憶がつかの間蘇ったせいかも・・・。

なんて感傷にひたっていたら・・・いつのまにか横に座っていた呼び込みの女のコが、私の下半身をまさぐりながら、
「ねえ、ドリンク奢って・・・で、今晩いかが?」
だって・・・。

ああ、思えば遠くへ来たもんだ・・・(^_^;(^_^;(^_^;

この店はソイブアカオからソイLKメトロに入ったすぐ右側にあります。
名前は「アーマゲドン」・・・うん、すごい名前だ。
パタヤにふさわしいかも・・・(^_^;

人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

開けっ広げの愉しみ

アゴーゴーとバービアーの大きな違いは・・・まあ、色々ある・・・(^_^;)

その色々あるうちの一つに、内外の違いがある。
アゴーゴーが内部のみで帰結しているのに対し、ほとんどのバービアーは外に大きく門戸を開いている。
言わば通りの延長上に店がある・・・という感じの店が多い。

アゴーゴーは外からの干渉を許さない。
密閉された空間ならではの、ぶっちゃけた楽しみ方がある。

バービアーは外から干渉され放題である。
それゆえに、道を通る諸々の遊び道具を酒の趣向にしてしまう・・・という楽しみ方がある。

この日は仕事が終わった夜9時頃、酒を求めてソイブアカオをぶらぶらしていたら、

クラブブルのあるソイを曲がったところで、そんなバービアーを見つけた。
PA120212.jpg

その店は、
「何の隠し事もありません、ただただ開けっ広げです」
と、意味深に微笑んでいるようにも見えた。

バービアーの女のコ達が表のテーブルで何かを食べているのが見える。

何を食べているのか見てみたら、貝のヤム(辛い和え物)と魚のヌンマナーオ(ちょっと辛いレモン煮)だった。
たぶん客がどっかのシーフードレストランからお土産を持ってきてくれたんだろう。

私がじっと見ていたら、一人のコが一緒に食べない?って、誘ってくれた。
その心意気が嬉しい。

というわけで、ここで一杯呑むことにした。
ハイネケンを注文し、誘ってくれたコにも一杯奢る。

乾杯してビールを喉に流し込む・・・今日もハード(^◇^;)な仕事をこなし、カラカラに飢えた体と脳みそにとって、一杯目のビールは至高の味である。
PA120216.jpg

ああ、ビールの滋養(^_^;)が体の隅々に行き渡っていく(^_^;)

世に名高い幻の飲み物「ソーマ」や「甘露」(同じだっけ?)にも引けを取らないだろうなー、なんて考えていたら女のコから名前は?とかどっから来たの?とか定例句な質問が始まった。

ちょっと待ってと言いつつ、一気にビール一本をあけてお代わりを注文した。

軽いセクハラをしながら、定例句な質問に答える。

よく顔を見てみたら・・・けっこう可愛い(ストライクゾーンだだっ広いです(^_^;))
PA120220.jpg

そうこうしていりうちに通りに「くじ屋」が通りかかった。
店の女のコ達がすかさず集っていく。

私についたコもやりたそうでソワソワしている。

「くじ屋」とは、くじ一枚2バーツぐらいで、番号が当たれば写真に飾ってある酒等が貰えるというものである。

女のコに20バーツ(^_^;)あげてやらせてあげる。
まあ・・・全然当たらない。
でも、2バーツのくじに一喜一憂する女のコが可愛い。

廻りにいた女のコ達にも20バーツずつやらせてあげた。
みんなワイをして受け取り、真剣にくじを選ぶ。
あたってもはずれてもいちいち見せに来る女のコ達が可愛い。
PA120217.jpg

結局120バーツ使って、当たったのはビアチャン1缶だった。
でも120バーツで30分ほど楽しめた。

チェックビンをして店を出るときは、この女のコ達が全員でまた来てねって言ってくれた。(まあ、くじ目当てなんだろうけど(^_^;))


人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

続報、アゴーゴー、宇宙怪獣ガメラ対大悪獣ギロン??

明日も5時起きで仕事にいかなきゃならないため、10時にはベッドに入った。

うーーー、でもなんか眠れない・・・てことで寝酒を呑みにウオーキングストリートにちょこっと行ってきた。

ガメラ対ギロン・アゴーゴーを探す、場所はちょうどソイダイヤモンド入り口の向かい側だった、エアポートクラブのとなりである。

まあ、どうせなら新写真を撮っていこうってことで、入り口で写真を撮らせてもらった後、中に入った。
PA050164.jpg

店の名を確認「THE IRON CRUB」って書いてあった。

今日は日曜日なので、満杯ではないがそこそこ入っている。
ほとんど素面で店をみたら、大箱って言うより中箱かな?店の大きさは5mx20mってとこだろう。

セクハラされ上手な若いコが踊って居たので手招きしてみる。
嬉しそうにやってきて、ドリンクにちょこっと口をつけ、
「待っててね?」
と言ってステージに帰っていった。
PA040163.jpg

若いコがいなくなったので元サクラクラブのおばちゃんに店のことを聞いてみた。
この店のオーナーはタイ人で、ソイカーボーイやソイナナにもアゴーゴーを持っているそうである(店の名を聞いたら、覚えていないそうである)その他コンドーやバービアーをいくつも持っているやり手なんだそうだ。

まあ、今日は寝酒なんで・・・帰ってきた若いコにちょっとセクハラを楽しんだあと、そうそうに退散した。

人気blogランキングへとりあえずちょこっと(^^ゞ・・・クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
まあここもひとつ(__;)・・・クリックお願いします

Appendix

プロフィール

ムコン

Author:ムコン
酒タイ!管理人ムコンです。
とうとう在タイ10年を越えてしまいました(^^;)
タイに関わってからも20年越えました・・・年が知れますね・・・もう日本に帰れない体になっていると思います(^^;)。
バンコク・パタヤの酒呑みシーンを新旧織り交ぜて綴って行きたいと思います。
・・・・・
更新が遅いのは勘弁して下さい(^^;)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ちょっとクリック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。